全国の自治体関係者向け雑誌の月刊自治研10月号(特集「認知症を地域で支える」)にて、当法人の取り組みが紹介されました。

代替タイトル
自治研公式サイト(本紙は近隣大家族でもご覧いただけます)

特集01:認知症でも安心・安全に暮らせる地域を築くために
―「鉄道事故判決」と「行方不明問題」から考える ―
― 永田久美子(認知症介護研究・研修東京センター研究部長)
特集02:認知症の人が暮らしやすいまちは、誰もが暮らしやすいまち
―熊本県山鹿市 ―
― 佐藤 アキ(熊本県山鹿市福祉部長寿支援課 課長)
特集03:インタビュー:インフォーマルな生活支援で地域を支える ―
― 井上 謙一(認定NPO法人じゃんけんぽん理事長)
特集04:オレンジカフェが地域の拠点に―豊後大野市あんしん研究会 ―
― 玉田 輝義(大分県議会議員豊後大野市あんしん研究会)
特集05:コープみらいの進める地域高齢者の見守り活動 ―
― 高山 栄(生活協同組合コープみらい政策推進室 渉外担当部長)
特集06:介護者(ケアラー)を支える取り組み ―
― 牧野 史子(NPO法人 介護者サポートネットワークセンター・アラジン 理事長)
特集07:第35年次自治研作業委員会 地域包括ケアシステム研究会の現地調査が進む