住宅確保にお困りの住宅確保要配慮者の方と、賃貸住宅の空き家・空き室をお持ちの大家さんをつなぐ「新たな住宅セーフティネット制度」が平成29年10月からスタートしました!
じゃんけんぽんの居住支援事業は、国土交通省所管の住宅セーフティネット法に基づき群馬県の指定下にて実施しています。

house

住まい探しでお困りの方へのサポート

じゃんけんぽんでは、高齢・障害・ひとり親世帯・低所得・日常生活に不安があるなど、
住まい探しでお困りの方の住まい探しから入居後の生活をサポートします。

 
  • 住宅確保に関する相談
  • 不動産会社等への同行
  • 家賃債務保証の調整
 

 

また、その他の困りごとに関するご相談も、居住確保や定住支援の一環で必要に応じて
お受けします。
  • 介護保険申請
  • 仕事探しや資格取得
  • 成年後見や生活保護
  • ボランティア活動
  • 食事や見守りの支援
  • ふれあいの居場所づくり
  • 行政機関や各種専門家の紹介

賃貸住宅をお持ちの方へのサポート

じゃんけんぽんでは、賃貸住宅の空き家・空き室をお持ちの不動産管理会社・不動産オーナーの方が住宅確保用配慮者(高齢・障害・ひとり親世帯・低所得・日常生活に不安がある方等)に、賃貸住宅を提供する際のサポートをします。

 
  • 住宅相談など入居に係わる情報提供・相談
    電話相談、対面相談、入居に係わる案件の同行支援
  • 入居者への家賃債務保証
    家賃債務保証会社との連携での支援
  • 入居後の生活支援
    見守り・安否確認、その他附随する支援
 

【この制度を活用するメリット】
  • 登録した空き家・空き室は国土交通省が管理する専用ホームページに掲載され、広く周知することができます。
  • 入居受け入れにあたり、必要な改修を行なう場合は補助を受けることができます。
  • 居住支援法人等によって、入居者の確保がしやすくなります。
  • 入居前・入居後の不安や問題など相談ができ、解決のサポートが受けられる場合があります。
kyojushien