居場所づくり「近隣大家族」

居場所づくり「近隣大家族」

じゃんけんぽんの目指す居場所づくり

    高齢者がいつまでも健康で介護を必要とせず、住み慣れた地域で生活できるには、高齢者がもっとも望む「地域の人々との温かいつながり」すなわちコミュニケーションの機会を提供することが重要です。特に独居高齢者や高齢者世帯では、家に閉じこもりがちになり、精神的にも肉体的にも弱ってしまい、要介護の状態に陥りやすくなってしまう為、いつまでも楽しみと生きがいを持ちつつ元気で暮らせるために日常的な出会いをつくる場や機会を意識的に創っていく必要があります。

    元気な高齢者たち


    そこで徒歩圏コミュニティーとして半径1kmの範囲内に「近隣大家族」という拠点をつくり、介護予防のための活動・たまり場としての利用・居場所づくり・子供とのふれあい・趣味創作活動等の場を提供します。

    又、「ボランティアサポーター」が行う配茶サービスを通して独居高齢者、高齢者世帯の見守り・安否確認・訪問交流を図ります。

    「近隣大家族」は、子供の情操教育の場としての「寺童屋(てらこや)」の機能も有します。大人たちも混迷する社会生活の中で、それに翻弄される子供たちの心をやさしく解きほぐす場として、高齢者と子供のふれあいが必要であると考えます。
    高齢者の体験を通しての「語り」や「教え」が子供の健全育成に寄与するものと思います。

    「近隣大家族」・「寺童屋」での高齢者・子供その保護者の課題(ニーズ)に的確に応えます。こうした日常的にいつでも立ち寄れる「心の居場所」をつくり、地域コミュニティーを再生することを目指しています。

    高齢者と子供のふれあい

コミュニティーカフェ「近隣大家族」

    コミュニティーカフェ「近隣大家族」はだれもが気軽に立ち寄れる地域の交流拠点です。
    皆さんが気軽に立ち寄れるように、様々なイベントやチョットした飲食が可能となっております。
    本来の趣旨として、どなたにでもフラっとお立ち寄りいただければと思います。

    今月の近隣大家族の予定はこちらの通信よりご覧下さい。

ふれあいの居場所「近隣大家族 大利根前橋」「近隣大家族 金井淵」

    「近隣大家族 大利根前橋/金井淵」は地域の皆様に解放するフリースペースです。
    活動場所は要介護状態になった在宅の方を支援する「小規模多機能の家」に隣接して配置しています。
    じゃんけんぽんの「近隣大家族」と「小規模多機能の家」は共に”居場所づくりで地域で活ききる支援をする”という共通の使命をもつ活動です。
    両者のフォーマル・インフォーマルの垣根を越えた利用者同士の交流などによって、利用者自身の役割や楽しみ等を生まれその目的を果たしつつ、更に新たな地域交流の輪を拡大してゆきます。