コミュニティカフェ「近隣大家族」

 常設型の居場所「近隣大家族」は、だれもが気軽に立ち寄れる地域の交流拠点です。
放課後、学校を終えた子どもがやってきて、地域の大人に見守られながら宿題をしたり、おしゃべりをしたりして過ごしています。
学校がお休みの日には地域のボランティアの方が主体となって、ワークショップや子ども向けのイベントも開催しています。

体操着の有効循環

旧群馬町地区の小中学校の着られなくなった体操着を回収し、必要な方にお渡ししています。

  • 群馬中央中学校、群馬南中学校
  • 国府小学校、金古小学校、金古南小学校、堤ケ丘小学校、桜山小学校、上郊小学校
子ども食堂・宅食

また、近隣大家族では地域の方からの募金などを活用し、子どもたちに栄養バランスの良い食事を提供しています。夏季休暇期間には家で留守番をしている子どもたちが安心して過ごせるように見守りを兼ねたお弁当の配達も実施しています。

  • 子ども食堂 月曜日~金曜日(祝日を含む)の昼食 1食250円
  • 見守り弁当 夏期休暇期間の昼食 1食300円

➤ 居場所づくり「近隣大家族」

 

助け合い活動

日々のちょっとした困りごと、助けてほしいこと、タダでは頼みにくい住民間の助け合いをじゃんけんぽんがサポートします。 利用方法などはこちら

い~ね保育園

 じゃんけんぽんの職員だけでなく、地域の方にも利用していただけるので、働くパパ・ママの味方です。
併設の介護事業所や農園、近隣大家族などでの日常的な多世代の地域の方との交流なども活用しながら「たくましく生きる力」を育む保育園です。
園児・職員ともに募集中につき、ご相談受付しております!

➤ 保育所(内閣府所管 企業主導型保育事業所)

子どもの生活・学習支援

 中学生等子どもの生活習慣の形成、社会性の育成、安心して通える居場所の提供などの生活面の支援や、高校受験のための進学支援、学校の勉強の補習、勉強の習慣づけなど、学習面での支援の活動を大学生や退職教員等のボランティアスタッフと行っています。

子ども支援に関するご案内(pdf)